‘権藤大樹’本ブログ

大阪にあるBook&Bar書斎オーナー’権藤大樹’の本ブログです♪  お客様にオススメの本を紹介するために、今まで自分が読んできた本の  忘備録として、三行アウトプットの形で抜粋させていただきます♪

GACKT 超思考術 GACKT

こんにちは、権藤大樹です。

 

週2冊を目標に、読書記録を3行アウトプットの形で残しているこのブログ。

本日紹介する本はこちら!


 GACKTさんの『 GACKT 超思考術』です。


この本はミュージシャン、起業家、Youtuberなど、様々な分野で活躍されているGACKT氏のビジネス書第2弾です。
3行にまとめた感想は以下です。

 

・成功に必要なのは「適応力」と「行動力」そしてなによりすべての大本となる「思考(考え方)」です。
・私も常々、師匠から「考え方」が一番大事と教わってきました。
・この本はGACKT氏が大切にしている「考え方」を細分化して2ページ毎にまとめていますので、コツコツ読み進めることが可能です。

 

以上です。

絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法 読書猿

こんにちは、権藤大樹です。

 

週2冊を目標に、読書記録を3行アウトプットの形で残しているこのブログ。

本日紹介する本はこちら!


読書猿さんの『絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』です。


この本は、いろんなことに対して「サボってしまう」人の性質を理解し、歴代の独学者たちが考えた方法が収集された、具体的な技法が学べる本です。
3行にまとめた感想は以下です。

 

・タイトルの通り、独学に関するあらゆる技法をまとめてあり、本書には総じて55の技法が書かれていました。分厚いですが内容は苦しい物でないので読みやすいです。
・”「どのように学ぶか」よりも「何を学ぶか」、「何を学ぶか」よりも「学び続けるか否か」が重大”という一文に自分の状況を置き換え、ハッとしました。
・そして本を読んで終わりにならず、読んだ本から何かを取り入れて日々の生活をどう改善するか、というところまで考えるのが大切だと感じました。

 

以上です。

人を動かす D・カーネギー

こんにちは、権藤大樹です。

 

週2冊を目標に、読書記録を3行アウトプットの形で残しているこのブログ。

本日紹介する本はこちら!


D・カーネギーさんの『人を動かす』です。


この本は、言わずと知れたロングセラーの本ですね。

たいていの本屋には置いてあるので、読んだことはなくても、見たことや聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

そんな著者は「鋼鉄王」とも称されたアメリカの実業家です。
3行にまとめた感想は以下です。

 

・相手に売り込むのではなく、意見を求めましょう。
・相手の顔を立てましょう。
・自分がもし相手だったらどう感じ、どう反応するのかを心に聞きましょう。

 

以上です。

ブランディングが9割 乙幡満男

こんにちは、権藤大樹です。

 

週2冊を目標に、読書記録を3行アウトプットの形で残しているこのブログ。

本日紹介する本はこちら!


乙幡満男さんの『ブランディングが9割』です。


この本は「ブランディング」という言葉は知っているけれど、どうやってブランドを作り広めればいいのか分からない、という疑問に答えるべく、著者が一連の流れを書いた本です。

SNSスマートフォンが発達した現代において、より重要度を増しているブランディングについて学べる一冊だと思います。
3行にまとめた感想は以下です。

 

ブランディングでは、理想の姿を描き現実とそのギャップを埋めるために活動することが必要です。
ブランディングで大事なのは差別化です。ランチェスター戦略に通ずるものがあります。
ブランディングは無形の資産なので目には見えませんが、関わる人全員が同じようなイメージを抱けるように努力する必要があります。

 

以上です。

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 編訳 池田貴将

こんにちは、権藤大樹です。

 

週2冊を目標に、読書記録を3行アウトプットの形で残しているこのブログ。

本日紹介する本はこちら!


池田貴将さん編訳の『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』です。


この本は、自分の生き方と向き合う本です。

吉田松陰といえば言わずと知れた幕末の偉人ですが、その人生哲学について、現代を生きる我々にも分かりやすく書いてくれています。
3行にまとめた感想は以下です。

 

・心を良い状態に保つために、報酬や見返りを求めることなく、誰かのために気持ちを込めて働いていきます。
・何をやるにしても「まわりにとっての最善はなにか」を考えながら行動していきます。
・大物を手に入れるために、目先のものを追いかけないようにします。

 

以上です。